石神井川に浸かってきました。

8月18日、なじみ研究会が練馬まちづくりセンターの助成を受けて開催した「石神井川の中を歩こう!!!」に参加してきました。

50年くらい前の川はどんなだったのだろう?と、写真資料のスライドを見て、石神井公園のボート池からのかつての川の跡をなぞってから、南田中の山下橋付近のゲートを開けて川に入りました。
f0169215_219168.jpg

いやいや・・・入る予定だった、と言ったほうが正確です。
ゲートの鍵を開けようとしているその刹那・・・どしゃ降りのにわか雨!
f0169215_21111793.jpg

みるみる増水!
山下橋の下に避難して、雨宿りです。
数十分の雨で水位がぐんぐん上がるのに少々驚きました。
川の中を歩いている時に降りださなくて本当によかった。

f0169215_21133765.jpg

雨が小雨になって、水位がほぼ下がるのを待って水に入ってみました。
歩くのは中止です。
とりあえず水面目線の写真で今日のところは我慢。
f0169215_2115658.jpg

悲しいかな、ゴミも少し流れてきます。
雨が降る前は水も透明で、清々しい印象があったのですが、増水するやいなや何ともドブ臭い匂いが漂ってきます。
一時期よりはずいぶんときれいになったと思っていますが、まだやはり都市部の川なのでしょうか。
今日は良い体験をさせて頂きました。

主催した「なじみ研究会」は、石神井川流域をもう少し昔の姿に戻せたら・・・をテーマに、川をとりまく環境とその在り方を考え、提案していこうという会です。
なかなか面白い活動を展開しています。
[PR]

by guujihitorigoto | 2012-08-18 21:21 | Comments(2)

Commented by 通りすがり at 2012-09-17 11:33 x
 う〜ん、これ3面護岸だから、これもう川広げて底割って攫うしかないよ。地権者纏めて、これもう相談した方がいい。行政に流域住民の総意のもと、生態系だけでなく洪水時のことまで考えて、広げた川筋沿いに荷を船で運ばせる手段を確保すれば万全。舟屋まで用意するのは無理かもしれないけど、建築時に脚履かせて駐車場にするだけで、オッケーちゃうの?

御影なう
Commented by guujihitorigoto at 2012-10-09 10:00
遅いレスで恐縮です。
いろいろ護岸と川幅の拡幅工事をやっているようですが、もうちょっと川の水と親しめるインフラが出来ると楽しいかな・・と思います。
”荷を船で運ばせる手段を確保”・・良いですね!
東京は水運という交通手段は全く放棄してきました。
見直されても良い時期ではないかと私も思います!