境内に干しているものは・・・。

今、境内の社務所軒先に蕎麦と練馬大根を干しています。
f0169215_21431280.jpg

なかなか格好良いでしょう!
f0169215_21435257.jpg

蕎麦です。
これは手打ちそばの「野饗(のあえ)」さんの依頼で、”干す”場所を提供しているところ。
区内で手ずから栽培した蕎麦なのだそうです。
来週の月曜日(12月3日)に境内で脱穀をします。
最初、神社所有の農具を蕎麦の脱穀に使えないだろうか?という依頼がありまして、快諾した上で、それならば干すのも境内でやれば世話ないのでは?という事になったのであります。
12月3日の午前10:00頃からかな・・・脱穀作業は。

「野饗」→ 石神井町の区役所石神井庁舎南側、駐車場を出て裏手の道を左に駅の方へ行ったところにあります。
美味しい日本酒と絶品の手打ち蕎麦が味わえます。
クラフト・ビールもあります!

f0169215_21524522.jpg

練馬大根。
こちらは上石神井の「ちょっとしたカフェ パティスリ・e工房」の依頼で干しています。
蕎麦も大根も、実は頼まれ仕事なんですW
上石神井の尾崎農園の練馬大根。
「ちょっとしたカフェ パティスリ・e工房」は地場産の洋菓子や料理を研究していて、小松菜ケーキはネリコレに登録されています。
この工房といいますか、カフェなのか?・・・の企画で”手作り沢庵”の漬け込みを企画しているところです。

蕎麦も大根も「井のいち」や七夕ではいつもお世話になっているお店の企画なのです。
・・・という訳で、協力をすることになりました。
練馬大根の漬け込みは12月8日の土曜日にやります。
やはり午前10:00頃からでしょうか。



来年、年明けには実はまた企画があるのです・・・あれを作ろうというのです。
大豆で作る栄養満点の発酵食品、「手前〇〇」。
詳細は後日発表!
[PR]

by guujihitorigoto | 2012-11-28 22:03 | Comments(2)

Commented by shibatamaki at 2012-12-20 04:10 x
こんにちは。間違った像かもしれませんが、私たちが期待する、「古き良き日本」の風景がそこにあると思え、大根と蕎麦の素朴さに、不思議な懐かしさを覚えました。原風景とよばれるものでしょうか。

本当にやると大変そうなので、眺めて「わー!」って喜んでおきます。

(神社庁のコラボポスターは、頑張ってみたんだろうけど、外しちゃいましたね笑)、・・・見ればわかります。
Commented by guujihitorigoto at 2012-12-22 22:22
アイドルマスターのポスターは大変な評判で、他県の神社からも問い合わせが殺到しているそうです。
ヤフオクに出されたものまであるとか・・・。
新聞折り込みチラシ用のB4版のものが手に入りにくくてレアものになりつつあるようですよ。