千社札お断り。

f0169215_12531613.jpg

無断で千社札を貼っている三人組を発見。
見れば、社殿正面の全く正中ド真ん中に貼っている。
直ちに剥がさせるが、「すいません・・」とは一応言うものの不服そうな様子。横にいる一人に「あなたが貼った札も剥がしなさい」と言うと、ハイハイとばかりに剥がす。
三人は「どうもすいませんでしたぁ」と言いながら、逃げるように帰って行きました。

千社札を貼る連中はたいてい江戸の文化がどうの、願掛けがどうのと食い下がる事が多いのだけど・・・やけに素直だった・・・おかしい。
剥がした札の痕にはべったり糊が残っているので、竹の竿に雑巾を付けて拭きにいったら・・・すると、案の定貼ったのは一枚ではなく、ベタベタと何カ所もやっているではないか。
一枚くらい剥がされても、別の奴は生き残るだろうという算段なのでしょう。
さては、と思って境内中を点検すると神楽殿、手水舎、灯籠の上屋・・あっちこっちにベタベタ・・・。長い専用の竿で手が届きにくい処に貼るからまことに悪質であります。

社務所に貼らせて欲しい旨を申し出てきた人には、場所を指定して許可した事もありましたが、それももう止める事に決めました。
許可のない札貼りは落書きと同じです。

千社札は今後、一切禁止といたします。

札には屋号やら名前やらが刷ってある・・・内山○、○した、御園○の三人。全部剥がしたから。
良い大人がコソコソとやっている姿は、まことに見苦しいものですよ。
[PR]

by guujihitorigoto | 2014-05-06 12:24 | Comments(0)