松飾りのお祓いの仕方

今年も松の内が明けます。
正月の松飾りや門松のお焚き上げは、私どもの神社では行なっておりません。
いわゆる“どんど焼き”を行なっていないからです。

・・・では、どうしたら良いのか。
略式ならば、お祓いは神社でなくても実は出来るものです。
松飾りや縁起物は、まず出来るだけほぐしてばらばらにします。それを適宜の紙袋に入れて、塩と清酒を振り混ぜます。形をほぐす事と塩と清酒をまぶす事でお祓いとする訳です。
そうした上で可燃物として集配指定日に出してください。

注連縄についても、すでに当神社でのお焚き上げは終了していますので同じ要領でお祓いを行なってください。
去年の御守・お札(神社のものに限ります)は社務所受付でお預かりしております。


[PR]

by guujihitorigoto | 2017-01-05 14:24 | Comments(0)