<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

遅ればせながら、新嘗祭のご報告。

新嘗祭、無事斎行しました。

f0169215_15304982.jpg

お供えした境内の神田で育てた赤米。

いやはや・・・この祭典だけは、宮司舞があるのです。
「朝日舞」。
榊の執り物を右手に持って舞う祭祀舞なのですが、舞の前後に拝礼があります。
榊を持った手をまっすぐ前に伸ばしたまま、拝礼をして、所役の祭員が受取りにくるまで、手を伸ばしたままでいなくてはなりません。
これが結構大変なんです。
・・・まだ、左ひじが痛い。

朝日舞はこういう御製(天皇陛下がおつくりになられた和歌)を舞にしたものです。

「さしのぼる 朝日のごとくさわやかに
                 もたまをしきは心なりけり」

「目にみえぬ 神にむかひて恥じざるは
                 人の心のまことなりけり」


秋の実りが美味しい季節です。
[PR]

by guujihitorigoto | 2011-11-26 15:43

脱穀精米・・・22日に延期しますorz

本日(19日)に神饌米の脱穀精米をしようと思っていましたが、雨で稲が濡れているので延期することにしました。

脱穀精米・・延期。
11月22日(火)の午後1時頃からやろうと思います。
平日になってしまいますが、お手伝い頂ける方、ご興味おありの方、どうぞよろしくお願いします。


お手伝い頂ける方には、新嘗祭にお供えする白酒(しろき)の味見もして頂こうと思っています。
新嘗祭のために日本酒の蔵元が醸造しているお酒で、いわゆる”どぶろく”で、一般に販売はしていないものです。
[PR]

by guujihitorigoto | 2011-11-19 09:00

七五三詣と秋の収穫。

あっと言う間に今年ももう11月です。
七五三の季節到来であります。

境内が子供たちで賑やかになるのは、見ていて嬉しいもの。
七五三詣ではおそらく、子供が自分でお祈りをする初めての機会だと思います。
皆一緒に神職の先導で柏手を打つのは、微笑ましく、とても良いものです。

ところで、今日は神饌田の稲を刈り入れします。
23日の新嘗祭に間に合うように、ハサに掛けておいて、脱穀精米をします。
刈り入れ、ハサ掛け、道具の調整と唐臼の目立て・・・精米作業までまだやる事が山積みだ・・・。

天気さえ良ければ、11月19日(土)に朝10時頃から境内で脱穀精米をします。
天気が悪かったら・・・月曜日の21日に繰り延べです。
出来れば19日にやっておきたい。

お手伝い頂ける方、募集します!
お子様歓迎!
大人の方は出来れば車ではいらっしゃらないでください(駐車場はあります)。
お神酒の振る舞いもありますから・・・ね。
[PR]

by guujihitorigoto | 2011-11-04 10:09