<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大祭・・・雨。

f0169215_2011343.jpg

f0169215_20113564.jpg

夜の露店風景。
少し小降りになりました。
本日の大祭、あいにくの雨天のため午前中の行事はほとんど取り止め。
そんな中にも石神井囃子の演奏で、お祭りの空気になりました。
お囃子の力は大したもの。

午後2時からの大祭式は無事に納めました。


里神楽・石山社中による神楽「山神」。石山社中は無形文化財指定わ受けており、格調高い舞台で定評があります。
毎年、この曲の最後で餅を撒いて大祭の行事を納めるのです。
f0169215_20113769.jpg

[PR]

by guujihitorigoto | 2013-10-20 19:45

大祭、宵宮です。

f0169215_1723579.jpg

f0169215_17235839.jpg

f0169215_17235940.jpg

秋の大祭が始まりました。
石神井囃子は大人気。
お菓子を撒くんです。
宵宮祭の祭典は18時からです。
巫女舞「浦安の舞」が奉納されます。
[PR]

by guujihitorigoto | 2013-10-19 17:20

神宮遥拝式、遷御奉告祭、無事納めました。

ただ今、神宮遥拝と式年遷宮遷御の儀奉告祭、無事納めました。

遷御の儀の同刻に浄衣を着て、祝詞をあげられたのは神職としては幸せな事であります。
伊勢の神宮では"私幣禁断"という事が古代から云われております。
私幣とは個人的な幣帛のこと。具体的には個人の玉串奉奠は禁じられています。これは今も墨守されています。
神宮は"公"の事をこそ、ひたすら祈念することろなのです。
先程の祭典は、公の祈りひいては国家安泰の祈りをひたすらに捧げる事の大切さを思い起こすひと時でした。
[PR]

by guujihitorigoto | 2013-10-02 21:05

神宮式年遷宮、遷御の儀

第六十二回 神宮式年遷宮遷御の儀が、本日午後八時から斎行されます。
私どもの神社でも、同刻に奉告祭と遥拝式を執り行います。

非公開といたしますので、一般の方は参列できません。
東京からみて伊勢はほぼ南西にあたりますので、同刻に遥拝をなさる方は南西方向に拝礼いたしましょう。
[PR]

by guujihitorigoto | 2013-10-02 18:13